9月の朝食おすすめメニュー

皆さんこんにちは!9月に入り青森は朝晩冷えこんできました。いよいよ秋到来です!

秋と言えば…やっぱり食欲の秋ですよね!今回は、レストランより後藤が9月の朝食オススメを紹介します‼
『紫黒米』と言う古代米が、今月のオススメ🎵白米に混ぜて炊き上げ、お赤飯のような色合いとモッチモチの食感が特徴です。

紫黒米は栄養素が豊富。特有の濃い紫色は、血管保護・動脈硬化を予防するアントシアニンが含まれているから、きっと美味しく健康になれるはずです!(笑)

紫黒米は、その濃い紫色を生かし、青森観光名所の一つ『田舎館村 田んぼアート』でも使用されています。
今年の第一会場(田舎館村役場)のテーマは『ローマの休日』
第二会場(道の駅 弥生の里)は『手塚 治虫』です‼
この時期は出穂や葉の変色により全体的に色あせていきますが、その変化もまた田んぼアートの魅力です。緑色の背景が黄金色に変わりまるでセピア写真のように移り行き、吹き抜ける風に揺れる稲穂もまた素敵です。ぜひ、青森の秋を楽しんでください!!

 

******************
田舎館村 田んぼアート
・観覧期間:6月4日 ~ 10月8日
(※第1田んぼアートは、稲刈りツアーのめ9月30日休館予定)
・料金各会場:大人300円 小人100円
(第1田んぼアートは、六階天守閣へはさらに大人200円 小人100円となります。)
・開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)

2018年ねぶた祭り

みなさんこんにちは!
雨の日が続いていますね。夏休みも後半になりますが、宿題は計画通り進んでいますか?

8/2~8/7の期間、青森ねぶた祭りが開催されました。
このねぶた祭りに全国各地から観光客の皆さんが集まります。青森が1年で1番にぎやかな時です。

今年のねぶた大賞は、竹浪比呂央作・青森菱友会『岩木川 龍王と竹田定清』

 

知事賞は北村春一作・『西王母の祝福』

当ホテルではねぶた祭りを迎えるにあたり、期間限定で写真撮影コーナーやお土産コーナーを設けました。

お土産コーナーでは、ねぶたグッズやお菓子などこの時期にしか購入できないものばかり取り揃え、大盛況でした。

青森は、祭りが終わるとともに暑さも薄れ、毎晩寒いくらいです。
お越しの際はくれぐれも長袖を一枚お持ちくださいね。

安潟みなとまつりに行ってきました

みなさんこんにちは!蒸し暑さも笑顔で吹き飛ばす、フロント高野です。

ことしの青森は例年よりも梅雨が長く感じられます。蒸し暑さも例年以上…

それでも明日からは晴れの日がしばらく続きそうです♪

全国各地、とても暑くなりますので、みなさん熱中症には気をつけてお過ごしくださいね。

 

ところで、青森で夏に行われている宵宮(よいみや)って、みなさんご存じですか?

全国共通のお祭りかと思いきや、どうやら青森、とくに津軽地方の行事らしいと知っておどろきました。神社で行われる本祭の前夜祭にあたるもので、夜店や夏祭りと言ったほうが、みなさんにはなじみがあるかもしれませんね。

夏といえば夜店!花火!夏祭り!ということで、先日、今年で29回目となる青森の夏祭り、安潟みなとまつり第1弾へ行ってきました!

安潟みなとまつりは、当ホテルから徒歩5分ほど、三角の建物アスパム裏手で開催されています。

みなとまつりというだけあって、目の前はすぐ海!夕方には夕焼け色に染まった海も見ることができます。

第1弾は7月13日から16日までの4日間行われました。夜に打ち上がる花火!はもちろん見どころですが、花より団子なわたしの目的は、全国からあつまったおいしいご当地グルメの食べ歩き♪

なかでも今回とくにおいしかったのは、山形の牛サガリ串です!わたしはお祭りに3日間足を運んだのですが、3日間で3本食べてしまいました…

ほかにもあの笑点で話題となった木久蔵ラーメン、仙台からは牛タンで有名な利久など、よりどりみどり!

ただ、早い時間で売り切れになってしまったお店も多く、すべて食べられなかったのが心残りです。

 

食べ物の話ばかりしてしまいましたが、お祭り期間中は毎日、朝から夜までステージ発表も行われています。

ヒップホップダンスやベリーダンス、ジャズ演奏やのど自慢大会など、飽きることなく1日中楽しめます♪

 

そしてなんと、7月20日から22日までの3日間、安潟みなとまつりの第2弾が開催されます!

ご当地グルメも、第1弾とは違ったお店がまた全国からあつまってくるそうです。

お祭り期間中ホテルへいらっしゃるみなさん、ぜひ足を運んでみてください♪

7月おすすめメニューのご紹介

アートホテルカラー青森『第2のおうちの朝ごはん』
7月のおすすめは、自家製ベリーベリー酢のドリンクです!
ストロベリーとブルーベリーをたっぷり使って、甘酸っぱいさわやかなドリンクに仕上げました。
ベリーベリー酢を飲んで、朝から元気に出かけましょう!

みなさまのお越しを心よりお待ちしています!

 

≪ブランチタイム営業終了 並びに お食事回数券 販売終了のお知らせ≫

 

皆様にご愛顧頂いておりました土曜日のブランチタイム(9:00~13:00)について、
来たる平成30年7月28日(土)を持ちまして、終了させていただくこととなりました。
7月29日からは毎日6:30~9:00の通常営業となります。
また、ブランチタイム終了に伴い、お食事回数券の販売も7月28日をもって終了いたします。
ご利用のお客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたらホテルスタッフまでお問い合わせ下さいませ。

 

これまでブランチタイムとお食事回数券をご利用頂き、誠にありがとうございます。
これからも、アートホテルカラー青森を宜しくお願い申し上げます。

アートホテルカラー青森 支配人

6月朝食おすすめメニュー

みなさんこんにちは!フロント高野です。
梅雨時期の青森は、日中でもすこしひんやりする日が続いています。
青森へいらっしゃる際は、薄手の羽織物があると安心ですね。

さて、ご紹介が遅くなってしまいましたが、2階朝食会場では、今年のGW期間ご好評いただいた、ゴロゴロいちごの自家製ソースが今月のおすすめとして登場しています♪

 

 

ヨーグルトに入れるもよし、牛乳に入れてお好きな濃さの苺ミルクを楽しむもよし!
わたしはソースを牛乳にた~~っぷり入れて、甘々の苺ミルクを飲むのが大好きです♪
スタッフも大好きないちごソース、ぜひおためしくださいね☆

インスタグラム始めます♪

こんにちは、フロントの久慈です!
これから夏に近づくにつれて、海水浴やお祭りなどイベントごとが増えて写真を撮る機会が増えてきますね。

皆さんは『インスタグラム』やっていますか??
現在、ユーザー数が日本だけでも2000万人もいる大人気のSNSアプリですが、
この度、アートホテルカラー青森もインスタグラムを開設しました!!!
ホテルの情報やその他に、スタッフが実際に行ってみて美味しかったホテル周辺のご飯やお土産ショップ、青森のイベントなどオススメの情報を随時アップしていきます。

青森に訪れる際の参考にしてみて下さい☆

ぜひ、いいね&フォローをお願いします!

貸出マンガからオススメ作品をご紹介

みなさんこんにちは、フロントの田中です。
最近は気候が安定せず夏日を記録したかと思えば気温が一桁の日もあったりと、風邪をひいてしまいそうです…。
春になったからと言って油断せず、体調管理には気をつけたいものです。

さて、アートホテルカラー青森のロビーにはマンガ本コーナーがあります。
今回はその中から私のおすすめマンガを紹介します。

小野不由美原作・藤崎竜画の『屍鬼』。
小野不由美の名作小説『屍鬼』を藤崎竜がマンガ化した作品です。
舞台は日本の田舎町。村で起こる異変に翻弄される村人とそれを解決しようと動く人々のサスペンスホラーです。
原作小説は有名なので読んだことがある人もいるとは思いますが、小説とは少し異なる内容になっているので、原作既読組もドキドキしながら読むことができますよ!夜中に一人で読んでいると怖くて眠れなくなるかも…。
ショッキングなシーンやグロテスクなシーンも多いので、そういうものが苦手な方はご注意ください。

その他にも、超人気作から少しマイナーなもの、往年の有名マンガなどいろいろなジャンルを置いています。1,000冊近いマンガを置いているので、何度泊まっても飽きずに楽しんでいただけます。お部屋への持ち出しも可能ですので、ぜひ当ホテルへお泊まりの際はマンガ本コーナーをご利用ください。

ねぶた祭りまであと2ヵ月!

みなさん、こんにちは!
青森は晴れたり雨が降ったりと、変わりやすいお天気が続いています。。。
今の時期は折り畳み傘を一つ持っておくといいかもしれませんね♪

さて、青森ねぶた祭りまで2ヶ月半となり、本格的にねぶた製作がスタートしました!
ねぶた祭りは今年も8月2日~8月7日まで開催されます。
観光物産館アスパム裏にあるラッセランドにはねぶた小屋がずらりと並んでいます☆
この中でねぶたを製作し、祭り期間中も小屋の中にねぶたを置いておきます。
小屋の大きさは、奥行12m、高さが約6~7mもあります!

ねぶたは角材で支柱を作り、針金や糸を使い紙が貼れるように形を作っていきます。
その後はねぶたの中に電球を取り付けていき、出来上がった骨組みに紙を貼ります。
※こちらの写真は去年の製作の様子です↓↓

のりとボンドを使い、一枚一枚はみ出さないように貼るのがとても難しそうでした><
そして、ねぶた師の方が墨で顔や手足、着物の柄などを書き分けていきます。
残った白地に染料と水性顔料を使い、筆やスプレーでねぶたに染色していきます。
最後に装飾のほどこされた高さ2mの車付きの台にねぶたを乗せれば完成!!!

ねぶた祭りが大好きな私は、今年はどんなねぶたが出来上がるか今からワクワクしています♪♪
皆さんもねぶた祭りで青森へお越しの際はぜひ、アートホテルカラー青森をご利用下さいませ。

第2回ねぶた祭り期間ご予約受付のご案内

みなさま、大変お待たせいたしました!

2018年青森ねぶた祭り期間(8/2~8/7)の第2回ご予約受付のご案内です。

第1回の受付にてほぼ完売となっておりましたがキャンセルが出てきたため、

室数は少ないですが再販売させて頂きます!

 

――――――――――――――――――――――――

【販売開始】 2018年5月26日 (土) 12:00~

【販売サイト】 楽天トラベル

――――――――――――――――――――――――

 

*販売開始は自動で行われるものではないため、タイムラグが生じる場合がございます。

 

≪ご注意≫

下記の内容をご確認のうえ、ご予約をお願いいたします。

 

*今回の販売は、楽天トラベルのアートホテルカラー青森のページでのみの限定販売です。お電話での受付は行いません。

*お支払方法は、事前カード決済のみとなります。

*ねぶた祭り期間のご予約は、通常のご予約とキャンセルポリシーが異なります。プラン内容を十分にご確認いただいてからご予約ください。

*備考欄等に「禁煙」「喫煙」の希望をご入力いただいても、お部屋タイプの変更はできません。ご予約の際は、部屋タイプのお間違いにご注意ください。

*ご予約後、当ホテルからお客様へご連絡させていただく場合がございます。ご予約の際に登録していただくご住所、ご連絡先はお間違えが無いようお気をつけください。

*当館は駐車場がございません。提携の下新町駐車場を1泊900円にてご利用いただけます。

*当ホテル周辺並びに提携駐車場(下新町駐車場)周辺は8月2日~6日の期間、17:30~22:00まで交通規制の対象となります。お車でのご来館をお考えの方はお気をつけください。

 

たいへん混雑が予想されるため、プランや受付方法を限定しております。

注意点が多くご不便をお掛けしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

みなさまのご来館を心よりお待ちいたしております。

靴磨きサービスのご紹介

こんにちは。フロントの片桐です。

 

G.W.はおかげさまでたくさんのお客様にご来館いただけました。ありがとうございました。
最近は気温の上がり下がりが激しく、衣替えもためらってしまいますね。
風邪も流行っていると聞きますので、みなさまもお体に気を付けてお過ごしください。

 

さて、今日は靴磨きサービスのご紹介です。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、アートホテルカラー青森では、靴磨きを1回500円で承っています。私たちホテルマンは職業柄、靴をピカピカにしておくことが、みだしなみの「み」の字にあたるのですが、サラリーマンの皆様は日頃から靴のお手入れをする時間もないくらい忙しいかと思います。革靴のお手入れには時間や手間がかかることもあり、面倒に感じる方も多いのではないでしょうか。そこで!おやすみ前に大切な革靴をお預かりし、私たちが革靴のお手入れをさせていただきます。

 

 

そしてさらに質の高いサービスにしたいと思い、先日靴磨きを担当するスタッフが集合し、「靴磨き講習会」なる研修会を実施しました。講習会では、靴の手入れに関する知識の勉強編から、実際に自分の靴を磨き上げる実践編までを行いました。

 

 

講習会参加スタッフの革靴、ハイシャインが綺麗に光ります!
このように皆様の革靴を、翌朝までにピカピカに磨き上げます!靴のお手入れが面倒だなと思う方は、ぜひ私たちにおまかせください!
サービスの詳細については、以下をご覧ください。

【靴磨きサービス】
■料金:1足500円
■受付時間:23:00まで お渡し時間:翌朝6:00以降
■受付可能靴:牛革靴に限ります(スウェードやヘビ皮など特殊な素材の靴はお断りしております)。
■注意事項:1日2足限定、先着順での受付となります。お預かり・お渡しはフロントにて承ります。