第2回ねぶた祭り期間ご予約受付のご案内

みなさま、大変お待たせいたしました!

2018年青森ねぶた祭り期間(8/2~8/7)の第2回ご予約受付のご案内です。

第1回の受付にてほぼ完売となっておりましたがキャンセルが出てきたため、

室数は少ないですが再販売させて頂きます!

 

――――――――――――――――――――――――

【販売開始】 2018年5月26日 (土) 12:00~

【販売サイト】 楽天トラベル

――――――――――――――――――――――――

 

*販売開始は自動で行われるものではないため、タイムラグが生じる場合がございます。

 

≪ご注意≫

下記の内容をご確認のうえ、ご予約をお願いいたします。

 

*今回の販売は、楽天トラベルのアートホテルカラー青森のページでのみの限定販売です。お電話での受付は行いません。

*お支払方法は、事前カード決済のみとなります。

*ねぶた祭り期間のご予約は、通常のご予約とキャンセルポリシーが異なります。プラン内容を十分にご確認いただいてからご予約ください。

*備考欄等に「禁煙」「喫煙」の希望をご入力いただいても、お部屋タイプの変更はできません。ご予約の際は、部屋タイプのお間違いにご注意ください。

*ご予約後、当ホテルからお客様へご連絡させていただく場合がございます。ご予約の際に登録していただくご住所、ご連絡先はお間違えが無いようお気をつけください。

*当館は駐車場がございません。提携の下新町駐車場を1泊900円にてご利用いただけます。

*当ホテル周辺並びに提携駐車場(下新町駐車場)周辺は8月2日~6日の期間、17:30~22:00まで交通規制の対象となります。お車でのご来館をお考えの方はお気をつけください。

 

たいへん混雑が予想されるため、プランや受付方法を限定しております。

注意点が多くご不便をお掛けしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

みなさまのご来館を心よりお待ちいたしております。

靴磨きサービスのご紹介

こんにちは。フロントの片桐です。

 

G.W.はおかげさまでたくさんのお客様にご来館いただけました。ありがとうございました。
最近は気温の上がり下がりが激しく、衣替えもためらってしまいますね。
風邪も流行っていると聞きますので、みなさまもお体に気を付けてお過ごしください。

 

さて、今日は靴磨きサービスのご紹介です。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、アートホテルカラー青森では、靴磨きを1回500円で承っています。私たちホテルマンは職業柄、靴をピカピカにしておくことが、みだしなみの「み」の字にあたるのですが、サラリーマンの皆様は日頃から靴のお手入れをする時間もないくらい忙しいかと思います。革靴のお手入れには時間や手間がかかることもあり、面倒に感じる方も多いのではないでしょうか。そこで!おやすみ前に大切な革靴をお預かりし、私たちが革靴のお手入れをさせていただきます。

 

 

そしてさらに質の高いサービスにしたいと思い、先日靴磨きを担当するスタッフが集合し、「靴磨き講習会」なる研修会を実施しました。講習会では、靴の手入れに関する知識の勉強編から、実際に自分の靴を磨き上げる実践編までを行いました。

 

 

講習会参加スタッフの革靴、ハイシャインが綺麗に光ります!
このように皆様の革靴を、翌朝までにピカピカに磨き上げます!靴のお手入れが面倒だなと思う方は、ぜひ私たちにおまかせください!
サービスの詳細については、以下をご覧ください。

【靴磨きサービス】
■料金:1足500円
■受付時間:23:00まで お渡し時間:翌朝6:00以降
■受付可能靴:牛革靴に限ります(スウェードやヘビ皮など特殊な素材の靴はお断りしております)。
■注意事項:1日2足限定、先着順での受付となります。お預かり・お渡しはフロントにて承ります。

弘前のさくら

皆さまこんにちは。

青森の長い冬はやっと終わりを迎え、いま春真っ最中です。

先日、弘前のさくら祭りに行ってきました。

何度見ても、やっぱり最高です。

青森県民の誇りですね。

さくらの時期は、弘前はもちろん青森市の宿泊施設も大変混雑します。ご予約はお早目に、ぜひ来年も弘前のさくらを見にいらしてください。

お待ちしています。

 

レストラン営業時間変更のお知らせ

いつもアートホテルカラー青森ならびに朝食レストランをご利用頂き、

誠にありがとうございます。

さて、4月28日(土)と5月5日(土)のブランチ営業について、

誠に勝手ながら時間を短縮し営業させていただくこととなりました。

 

土曜日ブランチ

通常営業時間               6時30分~13時00分

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

4月28日(土)、5月5日(土)        6時30分~9時00分

 

なお5月12日(土)より、
通常どおり土曜日ブランチ(6時30分~13時00分)を再開いたします。

ご利用のお客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、
何卒ご理解ご協力のほどをよろしくお願い申し上げます。

今後ともアートホテルカラー青森をどうかよろしくお願いいたします。

アートホテルカラー青森

支配人

飲食店MAP完成のご報告!

こんにちは、フロント竹村です。
日に日に暖かくなり、すごしやすくなって来ました。
青森県は来週にも桜の開花予想が出ており、いよいよ桜の季節到来です
桜の見頃は開花から1週間程度です。
青森の美しい桜の景色を見に来てみてはいかがですか。

さて、お待たせいたしておりました当ホテルおすすめの飲食店MAPがいよいよ完成~
皆さまにご満足いただける様、いろいろなジャンルのお店をご紹介しています。

また当ホテルが作成したQRコード付きの短冊シートもご用意しています。

QRコードを読み込むとGoogleMAPにつながって、現在地からお店までの行き方が、すぐ分かりますよ!

 

フロントカウンター右横にコーナーを設けてます。ご自由にお持ちください。

お気軽にお声をかけて頂ければ、各スタッフおすすめのお店もご案内します
皆さまぜひご利用下さい

ブログ「朝食コンセプトムービー公開のお知らせ

こんにちは。フロントの片桐です。

だんだん春の陽気が気持ち良い季節になってきました。今年は全国的に桜の開花も足早で、青森でも例年より少し早い開花が見込まれています(4/22頃に満開とのことです!)。お花見の時期とはいえ、花より団子!という方も多いのではないでしょうか?

さて、この度アートホテルカラー青森では、そんな団子派の皆様の食欲をそそるような「朝食バイキングのコンセプトムービー」を作成しました!

 

最近はホテルのグレードを問わず、魅力的な朝食を提供するホテルが増えてきました。数十種類の料理やデザートなど、料理の「種類」に力を入れているホテルも多く、種類豊富な朝食バイキングは、今や当たり前になりつつあります。

アートホテルカラー青森の朝食バイキングでは、「第二のおうちの朝ごはん」というコンセプトのもと、料理の種類だけでなく、青森県産の食材を積極的に取り入れ、手作りだからこそできる健康を考えた家庭的な味付け、器選びや配置、ゆったりとくつろげる空間、ささいな心遣いやサービスで、皆さまに「おいしいプラスα」がお届けできるように心がけています。

この朝食コンセプトムービーを通じて、アートホテルカラー青森の朝食をより一層「おいしく」、「たのしく」、「ここちよく」感じていただければ幸いです。

3階ロビーがリニューアル!

皆さんこんにちは、フロントの奈良です。
4月になり、少し前までの寒さが信じられないほど一気に温かくなってきました。気温だけではなく、住まいや仕事場など身の回りの環境が変化した人も多いのではないでしょうか?
気候や環境の大きな変化には心身ともにストレスがかかりやすいので、「夏バテ」ならぬ「春バテ」になりやすいそうです。それを引きずると5月病にも!
寒い冬が通り過ぎても体調管理は怠れないですね。

さて、アートホテルカラー青森もつい先日3階ロビーを模様替えしました。

一番の変化は本棚をどどーんと追加して、貸し出し用のマンガが一気に増えたことです!

お部屋まで持ち出しが可能なので、夜中に一気読み!なんてこともできますね。

また、これからの時期に観光でお越しのお客様におススメなのが地元のディープな情報が載っている「めご太郎」とオシャレなカフェを特集した「KONOHEN」というリトルプレス。

旅行雑誌には載っていない地元ならではの情報が満載ですので、こちらを参考に市内を巡ってみてはいかがでしょうか?

これからも、本の追加を予定しておりますので当ホテルへお泊りの際はぜひ楽しみのお越しくださいませ。

八甲田ウォーク

こんにちは!フロントの久慈です!
3月も終わりに近づき、寒さもゆるみ始めてきました。
南の方では桜も咲き始めているようで、だんだんと春の訪れを実感しています。

今回は『八甲田“雪の回廊と温泉”ウォーク』をご紹介します☆
八甲田ウォークとは、冬季は雪のため通行止めとなる八甲田・十和田ゴールドラインを4月1日の一般開通前に2日間だけ歩くことができるイベントです。
除雪したての道路の両側にできた最高9mにもおよぶ純白の雪の大回廊が8キロに渡って続いています。
今年で28回目を迎え、県内外や外国からの参加者も多い人気の特別イベントです!!

まずは、通行止め区間を専用バスで現地入りします。
雪が崩れないよう垂直に除雪されているため、道路の両側に雪の壁がそそり立っている様は圧巻です!!!
自分の背丈よりもはるかに高い雪壁の前では皆さん記念撮影でパシャパシャ☆

平野地では今、植物たちが芽吹き開花モード全開ですが、ここはまるで別世界です。
道の途中には一般開通すると大混雑してしまう地獄沼など撮影スポットもたくさんあり、
八甲田の雄大な大自然を体感することができます。
ゴール後はサービスでふるまわれる豚汁で体もホカホカ!!
雪の大回廊を歩いた後は、酸ヶ湯温泉や蔦温泉など青森を代表する名湯で温泉入浴が楽しめます♪
汗を流して温泉に浸かれば体の芯から温まります。
年に一度の機会なのでぜひ行ってみてはいかがでしょうか??

◎参加料
大人(中学生以上) 5000円
小学生      3500円
※参加料の中には、移動バス代、入浴料を含みます。

青森県立美術館~シャガール展

皆さんこんにちは、フロントの後藤です。
青森は日に日に気温が上がり雪解けが進んでいます。ホテル前の路肩に積もっていた雪も無くなり歩きやすくなりました。
今ホテル前の新町アーケードには、青と赤の旗が揺れています。

『シャガール 三次元の世界』を体感しに青森県立美術館に行ってきました!

美術館には、国内外から絵画や彫刻など合わせて約170点のシャガール作品が展示されています。絵画だけでなく、陶器・石彫・ブロンズ像等の立体作品が多く、彫刻家シャガールの一面も堪能できます。

一つのテーマを絵画で観賞した後で、彫刻作品で観賞すると違った印象を受け、とても楽しめました。
『青いロバ』という陶器作品には、腰に手を添えた可愛いらしいロバの中に引っ掻き傷のような模様や絵画のような色鮮やかな街並み、不思議な世界が広がっていて、シャガールの幻想の世界を感じる事ができました。
展示の最後は、青森県立美術館を代表するコレクションであるバレエ『アレコ』の背景画。
高さ約20メートルの大ホールに全4幕の舞台背景画が揃い、圧巻の光景です。
時間が合えば、舞台用の照明と音楽、ナレーションと共に観賞できる特別プログラムも実施しています。(10:30、12:00、13:30、15:00から約15分)
入口では500円で音声ガイドを借りる事ができ、より作品を知ることできるのでおオススメです。
是非、皆さんも青森県立美術館でシャガールの世界を楽しんでください!

*************************************

青森県立美術館
〒038-0021 青森市安田字近野185
TEL 017-783-3000 FAX 017-783-5244
●観覧料 『シャガール 三次元の世界(3月10日~5月6日)』

一般:¥1,500  高大生:¥1,000  小中学生:無料

●開館時間

10月~5月 9:30-17:00(入館は16:30まで)
6月~9月 9:00-18:00(入館は17:30まで)

●休館日

毎月第2、第4月曜日
期間中:3月26日、4月9日

●アクセス
◇青森駅から青森市営バス 青森駅前6番バス停から三内丸山遺跡 行き
「県立美術館前」下車
◇青森ルートバス【ねぶたん号】 青森駅7番バス停から乗車
「県立美術館前」下車

3月の朝食オススメ

こんにちは、フロントの奈良です。
3月に入り日中はプラスの気温になることが多くなりましたが、夜の冷え込みは相変わらず厳しいです。青森は厚手のコートやダウンがまだまだ手放せません!

さて、今日の話題は朝食から3月のオススメをご紹介です。
以前もお客様に好評だった【南蛮味噌】が満を持して再登場!

南蛮(唐辛子)を麹で発酵させた辛味調味料で北国では冬の保存食として重宝されていました。当ホテルでは唐辛子と麹の他にピーマンやキノコを一緒にコトコトと煮込んだ自家製の南蛮味噌をご用意しております!

素材から醸し出される風味豊かな辛さは、ほっかほかのご飯と相性がバツグンです。

少量をのっけるだけでも、ご飯がモリモリ進みます!

白米以外にもお茶漬けに加えてみたり、納豆にたれの代わりとして入れてみたり、冷奴にのせてみたりと、朝食会場にあるメニューでも様々な食べ方ができますよ!
健康にも良いですし、ピリリとした辛さは朝の目覚めには最適!
ご宿泊の際は是非お試しください!