9月の朝食おすすめメニュー

皆さんこんにちは!9月に入り青森は朝晩冷えこんできました。いよいよ秋到来です!

秋と言えば…やっぱり食欲の秋ですよね!今回は、レストランより後藤が9月の朝食オススメを紹介します‼
『紫黒米』と言う古代米が、今月のオススメ🎵白米に混ぜて炊き上げ、お赤飯のような色合いとモッチモチの食感が特徴です。

紫黒米は栄養素が豊富。特有の濃い紫色は、血管保護・動脈硬化を予防するアントシアニンが含まれているから、きっと美味しく健康になれるはずです!(笑)

紫黒米は、その濃い紫色を生かし、青森観光名所の一つ『田舎館村 田んぼアート』でも使用されています。
今年の第一会場(田舎館村役場)のテーマは『ローマの休日』
第二会場(道の駅 弥生の里)は『手塚 治虫』です‼
この時期は出穂や葉の変色により全体的に色あせていきますが、その変化もまた田んぼアートの魅力です。緑色の背景が黄金色に変わりまるでセピア写真のように移り行き、吹き抜ける風に揺れる稲穂もまた素敵です。ぜひ、青森の秋を楽しんでください!!

 

******************
田舎館村 田んぼアート
・観覧期間:6月4日 ~ 10月8日
(※第1田んぼアートは、稲刈りツアーのめ9月30日休館予定)
・料金各会場:大人300円 小人100円
(第1田んぼアートは、六階天守閣へはさらに大人200円 小人100円となります。)
・開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)