ねぶた祭りまであと2ヵ月!

みなさん、こんにちは!
青森は晴れたり雨が降ったりと、変わりやすいお天気が続いています。。。
今の時期は折り畳み傘を一つ持っておくといいかもしれませんね♪

さて、青森ねぶた祭りまで2ヶ月半となり、本格的にねぶた製作がスタートしました!
ねぶた祭りは今年も8月2日~8月7日まで開催されます。
観光物産館アスパム裏にあるラッセランドにはねぶた小屋がずらりと並んでいます☆
この中でねぶたを製作し、祭り期間中も小屋の中にねぶたを置いておきます。
小屋の大きさは、奥行12m、高さが約6~7mもあります!

ねぶたは角材で支柱を作り、針金や糸を使い紙が貼れるように形を作っていきます。
その後はねぶたの中に電球を取り付けていき、出来上がった骨組みに紙を貼ります。
※こちらの写真は去年の製作の様子です↓↓

のりとボンドを使い、一枚一枚はみ出さないように貼るのがとても難しそうでした><
そして、ねぶた師の方が墨で顔や手足、着物の柄などを書き分けていきます。
残った白地に染料と水性顔料を使い、筆やスプレーでねぶたに染色していきます。
最後に装飾のほどこされた高さ2mの車付きの台にねぶたを乗せれば完成!!!

ねぶた祭りが大好きな私は、今年はどんなねぶたが出来上がるか今からワクワクしています♪♪
皆さんもねぶた祭りで青森へお越しの際はぜひ、アートホテルカラー青森をご利用下さいませ。