貸出マンガからオススメ作品をご紹介

みなさんこんにちは、フロントの田中です。
最近は気候が安定せず夏日を記録したかと思えば気温が一桁の日もあったりと、風邪をひいてしまいそうです…。
春になったからと言って油断せず、体調管理には気をつけたいものです。

さて、アートホテルカラー青森のロビーにはマンガ本コーナーがあります。
今回はその中から私のおすすめマンガを紹介します。

小野不由美原作・藤崎竜画の『屍鬼』。
小野不由美の名作小説『屍鬼』を藤崎竜がマンガ化した作品です。
舞台は日本の田舎町。村で起こる異変に翻弄される村人とそれを解決しようと動く人々のサスペンスホラーです。
原作小説は有名なので読んだことがある人もいるとは思いますが、小説とは少し異なる内容になっているので、原作既読組もドキドキしながら読むことができますよ!夜中に一人で読んでいると怖くて眠れなくなるかも…。
ショッキングなシーンやグロテスクなシーンも多いので、そういうものが苦手な方はご注意ください。

その他にも、超人気作から少しマイナーなもの、往年の有名マンガなどいろいろなジャンルを置いています。1,000冊近いマンガを置いているので、何度泊まっても飽きずに楽しんでいただけます。お部屋への持ち出しも可能ですので、ぜひ当ホテルへお泊まりの際はマンガ本コーナーをご利用ください。