安潟みなとまつりに行ってきました

みなさんこんにちは!蒸し暑さも笑顔で吹き飛ばす、フロント高野です。

ことしの青森は例年よりも梅雨が長く感じられます。蒸し暑さも例年以上…

それでも明日からは晴れの日がしばらく続きそうです♪

全国各地、とても暑くなりますので、みなさん熱中症には気をつけてお過ごしくださいね。

 

ところで、青森で夏に行われている宵宮(よいみや)って、みなさんご存じですか?

全国共通のお祭りかと思いきや、どうやら青森、とくに津軽地方の行事らしいと知っておどろきました。神社で行われる本祭の前夜祭にあたるもので、夜店や夏祭りと言ったほうが、みなさんにはなじみがあるかもしれませんね。

夏といえば夜店!花火!夏祭り!ということで、先日、今年で29回目となる青森の夏祭り、安潟みなとまつり第1弾へ行ってきました!

安潟みなとまつりは、当ホテルから徒歩5分ほど、三角の建物アスパム裏手で開催されています。

みなとまつりというだけあって、目の前はすぐ海!夕方には夕焼け色に染まった海も見ることができます。

第1弾は7月13日から16日までの4日間行われました。夜に打ち上がる花火!はもちろん見どころですが、花より団子なわたしの目的は、全国からあつまったおいしいご当地グルメの食べ歩き♪

なかでも今回とくにおいしかったのは、山形の牛サガリ串です!わたしはお祭りに3日間足を運んだのですが、3日間で3本食べてしまいました…

ほかにもあの笑点で話題となった木久蔵ラーメン、仙台からは牛タンで有名な利久など、よりどりみどり!

ただ、早い時間で売り切れになってしまったお店も多く、すべて食べられなかったのが心残りです。

 

食べ物の話ばかりしてしまいましたが、お祭り期間中は毎日、朝から夜までステージ発表も行われています。

ヒップホップダンスやベリーダンス、ジャズ演奏やのど自慢大会など、飽きることなく1日中楽しめます♪

 

そしてなんと、7月20日から22日までの3日間、安潟みなとまつりの第2弾が開催されます!

ご当地グルメも、第1弾とは違ったお店がまた全国からあつまってくるそうです。

お祭り期間中ホテルへいらっしゃるみなさん、ぜひ足を運んでみてください♪